加工技術(精密板金)

※機密上お客様の品物を載せる事が出来ない為、画像は社内で製作したオリジナルの品物です。

CAD/CAM

お客様から頂いた3Dデータを元に、各部品ごとに展開をして加工データを作製します。


2Dレーザー加工

CADで展開したデータを元に鉄・ステンレス・アルミ等図面の仕様に合わせて加工を行います。


ベンド加工

レーザーブランクを元に図面の仕様に合わせて各種金型を使用して、曲げ加工を行います。


溶接

各種ブラケットやパイプ等を、図面の仕様に合わせてロウ付け・MIG・TIG・スポットを使用して組み付けを行います。


検査

3次元測定・気密測定・耐圧測定など各種測定器を使用して、図面の要求している寸法公差内の品物になっているかの確認を行います。